脊椎脊髄外科医師(部長候補、部長代理、医長)を募集します。

脊椎脊髄外科疾患および末梢神経疾患を有する患者さまに、最先端の脊椎脊髄手術と質の良い医療サービスを提供することを目標としています。
脊椎脊髄外科では次の世代を担っていただける医師を募集しています。脊椎脊髄疾患治療に情熱を持っていること、チーム医療を重視する姿勢を大切にしています。出身大学、診療科(整形外科、脳神経外科)、職歴は問いません。

当科の強みは以下の3点にあります。

1)豊富な症例数
南房総のみならず、全国から「亀田ならこの症状を治してくれるかもしれない。」と期待を込めて患者さまが受診されます。頚椎から仙骨まで、脊髄から末梢神経まで、マイクロサージェリーからインスツルメントサージェリーまで、すべての脊椎、脊髄および末梢神経の外科的疾患を対象としています。手術件数は年間400件を超え、開設から現在まで4500件以上の手術を担当させていただきました。

2)充実したチーム医療
脊椎脊髄疾患に対する情熱、新しい知識を吸収し技術を研鑽する姿勢、患者さまを中心とするチーム医療、これらすべてに誇りを込めて、私たちは自らを「Team Spine」と呼んでいます。亀田総合病院では各診療科のレベルが高く、ほかでは経験できない症例の紹介や、チャレンジングな手術への挑戦を可能にしてくれています。コメディカルの向上心も高く、多職種横断的なチーム医療は亀田総合病院の強みです。

3)発信する学術活動
学会参加、研修希望などを積極的にサポートしています。
当院で主催する房総脊椎脊髄手術手技研究会 (BOSST) は2020年で17回目を迎えます。エキスパートが垣根を越えて鴨川の地に集まり、ディスカッションを戦わせ、交友を深めています。今年は第27会日本脊椎・脊髄神経手術手技学会 (JPSTSS) を主宰させていただきます。

更新日:2020/3/2

採用ポリシーを見る

上記の仕事に問い合わせする