糖尿病内分泌内科医師(医員、後期研修医)を募集します。

亀田総合病院糖尿病内分泌内科は、従来から千葉県南部房総半島の拠点医療機関として診療を行っており、今般、新たな糖尿病内分泌診療の体制構築のために医師を広く募集しております。
当科の3つの柱は『医師の働き方改革、チーム医療のさらなる推進、ITを活用した新たな診療の創造』です。

1 働き方改革
従来からのフルタイムコミットも歓迎します
キーワードはワークシェア、フレックスタイムの活用
一人分の業務量を複数の医師でシェアする働き方も想定しており、医療の質を落とさない為には情報共有が大事になります。
そのために以下のチーム医療を推進します。

2 チーム医療のさらなる推進
糖尿病診療は従来から医師、看護師、管理栄養士、検査技師、薬剤師、運動療法士などのスタッフがチームとして診療を行っています。
急性期病院の糖尿病内分泌内科の業務として、他科入院患者の血糖管理があります。働き方改革の一環として看護師の特定行為によるタスクシフト、ITなどを活用し情報共有、チーム医療を進め主治医制、かかりつけ医という概念を撤廃します。

3 ITの活用
実現のためにITを積極的に活用していきます。ITソリューションに興味のある方を歓迎します。
診療自体にもITの活用を進めていきます。企業と共同で開発を進めることを考えています

「医療スタッフよし、患者よし、世間よし」という考えを実現させたい先生を歓迎しますので是非、問い合わせ下さい。

更新日:2019/7/11

採用ポリシーを見る

上記の仕事に問い合わせする